読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やばみちゃんのやばみ

腐って崩れ落ちそうな日々

実家にいたらどんどん体が壊れてきた

殴られているときよりもきついのは親が親をやらないといけないと此の期に及んでまだ考えていると知ってしまったとき。

風俗の仕事とわたしのセクシュアリティについて言われた母親が、わたしを散々に罵倒し差別発言テンプレのオンパレードで私を損ない焼き尽くし、そのあとに、私が処方されている精神薬を持ってきて、飲みなさい、お母さんの言うことはちゃんと聞くのよ、と言ってきた。

愛情を加害というやり方でぶつけられているときに、一番死んでしまいたくなる。こんなものまで見ないといけないなら早くに死ねばよかったと言いたくなった。

愛されてよかったことなんてない。

傷つけることと愛することは同じではないんですが、昨日も2人から告白されて、どちらもふりましたよ。悪者扱いされた。

その話を人にしたら、自慢とか、羨ましいとか、ストーカーからでも愛されてみたいと言われた、ほんとに人と関係することの負の面が見えないで寂しい寂しいとだけ言っていれば誰か憐れんでくれると思うような奴は悪夢というか悪魔。

ミックスバーの面接に出すはずだった自己PR

初めまして。ワタリマホと申します。本名ですが、漢字が難しくて人に読んでもらいづらいのでカタカナで名乗っています。今23才で、18の終わり頃から、キャバクラ、ガールズバー、ビキニやランジェリーのお店、また女性向けの性的サービスや散歩のお店などで働いてきました。セクシュアリティアイデンティティについてアウティングされることや好きに判断されることを暴力だと思っており、明かしてはいませんが、異性愛中心主義を憎んでおり、もっと自由にゆるくやっていけるような世界が早く来ないかな、と思っています。

おしゃべりや軽めの肩もみなどは得意ですし好きで、人と関わるのが好きなので応募しました。

ライブ好き、音楽好き、頭の中が小さなヴィレバンのような状態になっています。よろしくお願いします。

300字以内だって!ちぢめないと…

戦争はたのしいんだろうなー

ニーチェとか桐野夏生とか安野光雅とか読んでんのがオカン

塩野七生とか武者小路実篤とか司馬遼太郎とか読んでんのがオトン

どっちもインテリなんだけど、わりと論理とかなめてるところはある、本ばっか読んでる人を軽蔑するけど自分はものすごく読んでる、中島義道とかアラーキーの写真集だのゆるいサブカルに混じってニーチェだの

平家物語だの古典が混じっていて、2人は電気屋と引っ越し屋で、真面目そうなインテリを見るとバカにする

で、そういうアナーキーなインテリも動員されるんだな、と思う

暮しの手帖花森安治とか

新しいもの好きのフェミニストとか、インテリが戦争肯定してたから前の戦争ひどいことになったのに

語学の勉強を再開した

f:id:yabamichan:20170520214613j:plain

頭がオーバーヒートしており、考えるためのおもちゃをずっと探しているので、フェミニズムとか文学とかおもちゃにするには人間が素材として使われすぎているものではなくて、受験生の頃に使った英語の参考書を開いて、解いてみることにした、ら、すごい病んだ感じの落書きで埋め尽くされていて、過去の自分に、あんた大変だったんすね、と言ってやりたい気持ちになった、とともに、リスカしたくなったらリスカしてる人の絵を描くとかリスカしたいと描くとか、腕に赤ペンで好きに傷を描くとかでなんとか自己破壊衝動を無害に晴らそうとしていたわけで、そういうところは昔から変わらないな、なんだかんだ死にたくないし、私はなるべく自分がやれる範囲では最大限、健康に生きていきたい人間なんだな、と思った。

死にたがるな、論理の毒にやられて死にたがれば死にたがるほどそいつらの思う壺だ。

自分にも他人にも言いたいことでヤンス。

マイノリティのための娯楽案内 どうやってマジョリティ向けのものを好き勝手に解釈して使えるようにするか、篇

マイノリティのための娯楽案内

どうやってマジョリティ向けのものを好き勝手に解釈して使えるようにするか、篇

フレームをこちらがどんどん変えて、その本を作者の意図したものとは別のものとして読み替えていくことでなんだって娯楽になる。

異性愛者向けに作られたものの差別的でダメな箇所を自分で書き換えたりとか、どこがどうおかしいか考えたりとか、作者に感想や抗議を送ったりとか、勝手にキャラの性別変えちゃうとか、勝手にコミカライズしてみるとか、おかしかったら破ってみるとか、やりようはいくらでもある

オカルト大好き、サバトがやりたい

ラララ科学の子、わたしは未熟児だから産まれた瞬間帝王切開だし保育器だしシュジュツされて生死をさまよって産まれたのですけど、科学は嫌いでオカルト大好きな魔力人間に育ってしまいました、平沢進もフェミ的にはエヌジーですがオカルト好きとしてかなり長く愛好しています。

『科学はいい線まで行った、愛と迷信をスポンサーにして、ルール履き違えたまま、あの太陽が偽物だって、どうして誰も気づかないんだろう

あの太陽が偽物だってどうして誰も気づかないんだろう』

ピープルインザボックス、ファミリーレコード、ニムロッドより引用

波多野、はたはた、はためく、波、多い、野

バンド名もアートワークも曲も詩もわたしのためにあるのかというくらい好きなのだが

波多野氏の名字がたたずまいともマッチしていてとても良い、はたのひろふみ、かひろふみ、か忘れるというポカをよくやる、あのこはひろふみです

わたしは、名字に川が入っている人たちと小学一年生の時につるんでいて、川がないね、と言われて、川がほしい、と泣いたことがある、

あとで、なんかすごい穏やかで優しい感じの男の子が近寄ってきて、名字に氵があるし、ワタリは水も空も渡れる、と慰められたなー、わたしは水に縁があるんだにょろよ、男の子集団からパージされてる男子からはもてるにょろよ。マホ、は真っ直ぐ進め、帆船、でマホなんすよ、すべての善きものは迂回して一点に集まるってニーチェとかフラナリーオコナーとかシモーヌヴェイユとか、宗教哲学やってる人はよく言うよなー、それなら良いけど沈没して真っ二つみたいな末路辿ってるよ、それ言ったえらい人はみんな精神疾患か骨が溶ける病気か貧困と疲労で40くらいで死んでる〜〜わたしも早死にするのかなー

みんないろんなこと考えるなぁ

ピープルインザボックスのはたのは平沢進とピーモデルのファン、それも良い話だのう

‪、無理させてるのはMさんのかいたものを読みたがるバカ共なんだから無理すんなとか言うの矛盾だしおかしいが、わたしをはじめとするバカの要求はいざとなったらシカトしてオーケー、Mさんの中の人に無理させすぎないで頑張ってください、毎日都内のあちこちの公衆便所の床などに崩れ落ちて、この世は独房だ…などと思いながらあなたの創作を消費しつつ、とても本心から応援し‬てる