やばみちゃんのやばみ

決して腐りませんよ

ほんとは自宅謹慎だけど、来るなって言われると俄然行きたくなるので、今から明治大学に行ってくるよ

明治大学辞めてから文句言うより、内側の人間が文句言う方が、辞めさせても騒ぎになるし辞めさせなくても騒ぎになるし、ぐちゃぐちゃにできるよね。大学に行きたい!勉強させてください!しかもわたしのやり方を認めるまではずーっとずーっとブログに悪口書くからな、みたいな、そんなことが可能だから、今の時代はネットがあって、学生運動やるにはとっても

便利だなぁ。まあわたしは敵のスパイなわけです、明治大を解体するためだけに明治大に通っているわけだからね。ほんとは学生証持ってるし、今日は、明治の相談室に、精神科受診を勧めてもらっているので、ちょっくら明治大の精神科に行ってきまーす。ついでに図書館と事務室に乗り込んでいろいろ質問して、どういう態度に出るか見てみるねー。にちゃんねるのみんなは、拡散してね!みんな楽しみに待っていてね♡

江川ひかり及び明治大学はやばみちゃんに応答せよ

わたしはブログしかやってないけど、日本の受験者数が一番多い、マジョリティが大好き明治大の顔に泥を塗りたくって評判をガタ落ちさせるのが仕事なんである。これが主なわたしの学生運動なんである。

明治を失墜させるのは東大を批判するより物議をかもすと思う。 明治大学は勉強ができるんだかできないんだかの境目くらいの中産階級の子女がみんな入りたい、手の届くブランドとして普通の日本人という馬鹿どもからとにかくむっちゃ愛されているからだ。

わたしは小学校以降の教育をほぼ受けておらず不登校でない時も授業を聞いてなかった、イヤホン聞きながら漫画読んでたけどひきこもりだったときにアマゾンで参考書買って単語とか覚えてたら入試で普通に入れた。明治はわたしみたいなのを落とせない時点で全然大したことある大学じゃないのになんか幅利かせててうぜえよな。やばみちゃんの手によって解体されるべきだと思う。

文学部入学時の成績、英語と国語はほとんど満点である。世界史は苦手だから半分くらいだった。

わたし勉強得意だからさー、普通に学者とか目指してるわけよ。それが、ちょっと図書館に文句言った程度で、謹慎かよ。やばくね?明治大学、何様?

勉強したいとか本読みたいとか言ってる学生を狂人扱いですか、ぶったまげるってさすがに。

お前は真面目にやりすぎた、明治大学にいながら明治大学を疑うならでてけ、と、担当教諭である江川ひかり氏にも言われましたよ。学者のくせに生徒に大学やめろというイスラム研究者って、筆折って教員やめるべきだと思いまーす。

日本の社会運動はマチズモ人間に汚染されすぎてどう見たってオワコンだよね

f:id:yabamichan:20170605231527j:plain

f:id:yabamichan:20170605232313p:plain というか、日本の社会運動でしゃしゃってる奴らなんかヌルすぎて左翼じゃないですよ、天皇制支持して、レイシストがいるから日本が恥ずかしいといい、どうみても右翼。まあ2つは同じですよね、論理に人の行動や感情を合わせようとして結局全体主義になるんだから。 野間易通やそれの取り巻きはマイノリティの権利運動をなんだと思っているんでしょうね? 自分に対して耳の痛い指摘をする少数者を切り捨てて効率よく少数者のための権利運動をやりたいのですかね、めちゃくちゃですよ。 キチガイだの日本人として恥ずかしいだの言う奴は味方なんかではありえないし、クラックがどんなに巨大化というか肥大化したとしても、反差別という概念にとっては敵が増えているだけでしかない。やばみちゃんは批判するに決まっています、野間はそれを食ってかかる、としか捉えないわけです。 どんなルーツでも等しく尊重されるべきで、野間はなんでその事実を変な風に利用するかな。反差別運動を権力獲得の手段にするって、普通に金儲けにはまるより、弱っている人間から感情吸い上げたいのだな、という支配欲を感じる。 日本の腐敗に抗おうと思っても、既存の運動やコミュニティはもうダメかもしれないと思っていて、考え中です 星野智幸斎藤美奈子だって野間を支持して撤回していない。河出のアンチヘイト本フェアに参加した言論人たちは、いま何を思っているの? 言葉を大切にしない者たちばかりが運動やメディアで勝っていくから、どんな言葉で戦えるのか、わたしは今はわからない。 反差別を掲げさえすれば、どんな差別も大目に見てもらえると思っている人達と一緒にやっていけるとは全く思っていません、それだけは確かだ。 カウンターもそうだし、やばみちゃんが不登校時代である去年まで、風俗嬢やりながら掛け持ちで職員をしていたUNHCR公式支援窓口のリーダーである富田景瑚という男はパワハラをして自分の嫌いな職員をクビにしたりやりたい放題している。 レインボープライドもそうです。 あれらは、カウンターカルチャーどころか日本そのものでしかない。 犠牲と交換のロジックに陥っている社会運動や人道支援なんてクソ以外のなんでもない。 壊さないとダメだろ〜。 社会運動をやめろ、やるな、ではないんです というか運動を作るということに挑戦したということに関しては敬意と、負担を押し付けたことに対する申し訳なさしかない。 しかし、差別をやめると活動できないんですかね? 批判に耳を貸さないのは、権力掌握と差別をすると気持ちよいからなんでしょう? 自分の怒りや疑問が、虐げられた誰かを助ける事になるなら今の姿勢を貫けばいいし、そうじゃないならエネルギーのぶつけどころ考えてみるのがいいかも知れないよ。 これは、わたしが反差別運動の人に言いたいことです。 大量に殺すが、自分のお気に召すマイノリティは、選別して助ける、というような動きをする人間は、安倍と同じでしかない、権力者を甘やかすマイノリティだって権力者を使い捨てるんだろう。権力者が市民、特にマイノリティに敬意を欠いているせいで、使用価値があると思われてはいても、人として信頼されていないのはもろに見えている。彼らは、マッチョで独善的だから、マッチョで独善的な人以外からは嫌われている。 取りこぼしがある、ということではなく、反差別運動を権力の手段にしたい、ということしか、見えてこない。 選別をする権利が欲しいのではないですか、何が差別でありそうでないか、恣意的に決めたいのでは、安倍が羨ましいから阿部とか天皇になりたいんでないのかな?自分が。 ある目的があったとして、その過程で人を差別したり排除したり殺したりしたならその運動はどんな成果を上げたとしても単に失敗している、ゴミだよ。 わたしは、やばいもん見たらちゃんと文句言うのが仕事かなぁ、鬱で全然動けないです。 国際女性デーんとき、風俗嬢の人権問題について扱うリブ活動の主催やったけど、すごく大変だった。勉強にはなりました、まっとうな批判はあるのだとわかった。常に批判者は社会運動を実際にやる人間に対して協力的であるべきで、社会運動で前に立つ人間は協力のための批判は常に受けるべき。 共同主催からセクハラ被害にあったので、当日終わったら無言で締め出したり、わたしも色々やったよ。なんで肯定的なもののために労働力として使われるだけじゃ不満なんだよ。 過酷でした〜。 運動って、ぱっと見華やかでも、人間のしかばねとかパワハラとか、舞台裏には超醜いごみみたいなものが大量に散乱している。 やってみないとわかりませんがね、こういうことは。

明治大学は私のことを狂人扱いするが狂っているのは明治大学だろう

私はひきこもりでもなく、うつ病でもなく、発達障害の診断はない。

しかし学校やバイトには行けなくなる時期があり、3年もカウンセリングに通っていて、精神薬も結構な量飲んでいるし、能力のばらつきや落ち着きのなさはかなり発達障害的だ。また、セクマイのくくりのLGBTのどれにも当てはまらない。ヘテロセクシュアルではないし女性装を強制されることは大嫌いだが女性らしいとされる服装もするし全身黒のズルズルの格好もする。ヘテロセクシュアル自認の彼氏がいる。

他人より際立ってパーソナリティが複雑か、いやそんなことはないだろう。一人の人間のなかをまともに覗き込めばいくらでも矛盾や名づけられない困難がある、簡単になろう、他人に自分を説明できるようになろう、と思うのはやめだ。

これだと支援を受けるの大変になりそうかな。カウンセラーに自分史をかいつまんで話している時など、自分の話をしながら自分じゃないものの話をしているという気分になる。単純化された虚構だもんな。そりゃそうです。

これは過去日記の転載です https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00T2GEAUO/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=yabamichan-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B00T2GEAUO&linkId=385d8c2820c00e4fbe1f532b0946c925

筏ブログ、気をつける、ってなんにだよ

http://profile.hatena.ne.jp/topbwoy/

明治大に謹慎させられて行けなくて超絶暇だから普段ならアホすぎて構うのも嫌だけど特別に晒してあげるよ感謝してね♡

筏blog

気をつける。

2017-06-05

最果タヒの詩集は内臓を見ているようだ

人気ドメインが10円から

お名前.com

Yahoo!JAPAN広告

最果タヒ「死んでしまう系のぼくらに」 という本に出会いました。

死んでしまう系のぼくらに

* 作者: 最果タヒ

* 出版社/メーカー: リトル・モア

* 発売日: 2014/08/27

* メディア: 単行本(ソフトカバー)

* この商品を含むブログ (9件) を見る

 

装丁からもわかるイマドキのポップな言葉遣いの現代詩集。

内容は思春期由来のサブカル・メンヘラ・ネットの暗い銀河渦巻くJKの脳みそを見せつけられたみたいなそんな感じ。

全然共感できない。

 

ウソ。本当は認めるのが嫌なだけ。

もし女の子だったら夢カワ系になりたい。

そしたらこの本にもっと素直に共感するよ。

原宿や高円寺で買った服を鎧にして世の中から距離をとって自我を守るんだ。

ま、でもそんなに大それた事はしないんだろうな。

せいぜいインスタにポエムのっけるくらいが関の山さ。 

とやばみあるモラトリアム的妄想を持つ自分を告発してくれるナイフのような詩集でした。

十代で出会っていたらすごくショックだっただろうな。

人生において暗黒時代だったし…。

果たして若者にとって毒となるのか薬となるのか。

 

やばみばみばみばみといえばヤバTの曲の一節ですが、はてな発のアナーキーニュースターやばみちゃんは最果タヒの詩世界の具現化著しい存在だと思われ。

やばみちゃんのやばみ id:yabamichan

明治大学図書館に抗議した結果、自宅謹慎を言い渡され、強制退学をほのめかされている。 文化の守り手としての図書館の機能不全、利用者への暴力について告発します、記事のあらゆる媒体での拡散を希望します。 私が通う明治大学の和泉キャンパスの図書館は学生証をタッチするとゲートが開くという仕組みで、学生証がない場合は名前、住所、学籍番号と所属を記入し図書館スタッフに提出、それを図書館が持つ個人…

2017-06-02 10:37

yabamichan.hatenadiary.com

僕も動向が気になるところではあります。

(うわぁー、どこから目線なんだよー)

洗練されてはいないけど思想はほんのちょっと心に引っかかってしまうとこあるよ。(洗練されてなくて悪かったけどお前みたいなのを洗練と呼ぶなら洗練されるってことって自殺より酷い身振りだな)

てかこうゆう人たちって割と世界を巻き込みがちな気がしますな。(ほんと誰なんだよ)

伊藤計劃の小説「ハーモニー」の主人公ミァハや、漫画「ARMS」のアリスもそうゆう風潮あるよね。(漫画と現実の区別つけよ?)

幼さゆえの暴虐性ではないでしょうか。

(幼児性に無自覚だとこんな幼稚なブログ書いといて恥じない人間が出来上がるのか、と思いました)

思想と言葉の変化は密接な関わりがあると思います。(変われない人はこういう賢げな言葉を使う)

最近の子ってネットとリアルの言葉の使い分けあんまりないですよね。(ネットだってリアルだと自覚してないお前と違ってな)

昔は2ch用語をリアルで使うことは憚れたのですが。(卑怯なこったな)

好きな表現もたまにあって、きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」の中の「つけるタイプの魔法だよ」って部分が秀逸だなと思います。(それは思うけどきゃりーちゃん、

お前に言われたくないってさ)

つけるタイプの魔法ですよ?(だからなんだ)

まずつけないタイプの魔法が気になるのにそれを一段飛ばしで踏み込むパワーワード

(なげえよ)

納得するしかないよね。(納得したなら黙れよー)

「死んでしまう系のぼくら」も同じ活用系だと思います。(活用形の使い方間違ってね?言葉なんて別にグチャグチャでも良いですけど)

若者言葉は使うことはほとんどないのですが変化を眺めていくのが面白かったりします。

(お前みたいなのを批評して相対化しているのが若い人間の文化だとなぜ気づかないのか、それがさっきからとても気になるところ)

文化と呼ぶにはあまりに儚くて、まるで季節の花のようです。(さあ、マウンティングのお時間です‼︎‼︎マチズモミソジニーおじさんのゆいいつのとくいわざ!ゆけ!ぼくのポケットモンスター!マウンティング‼︎ぴっ、ぴがぢゅー)

時が過ぎれば散ってしまうのですが、(私散ってしまうらしいよ、散ってもどうせまたいろんな花が生えてきてお前の家に絡みついて侵食して壊す事でしょう)その花を支える枝や幹となる人間の思想や歴史がゆっくり成長していく様が見えるような気になります。 (そんな事言ってる間に間に殺されるよ、はよ逃げなって)

 

ちなみに僕が今一番魅かれる思想と言葉の持ち主は「滝沢カレン」さんです。

彼女はリアル野性爆弾

でもポジティブだしいいな。

(読んでいてとても不思議な気持ちになった。なぜこんなにおじさんという生き物は、わからない若者の文化をわからないと素直にいう事ができないのだろうね。きっと時代に取り残されるのが寂しいんだろうけど自覚できないから若いフリしてネットとかやっちゃってるんだろうね。本当は潰したくて仕方がない女子どもの文化を気になって見に来ちゃうなんてストーカーみたいでキモいよね。

きっと自分の見た事があるものだ、という事にして、ヒョーロンした気になって安心したいのだろうね。まじウケる。そういうのってかなりわかりやすいオリエンタリズムっていうんだけど、おじさんは幼くて暴虐なやばみちゃんと違って頭がとっても良いから、そんなやられる側の言い分を聞いて損をするような真似はしないよね♡お金くれたらいいこいいこしてちんちんしごいて慰めてあげるよ、1年前は手コキのヘルスで研修生だったの、やばみちゃんの手コキうまいよ!よろしくね♡テヘペロ

やばみちゃんより愛を込めて♡

なんかうっかりした人がわたしについてなんか言及したから晒しあげとくね

筏blogとかいうのの引用、カッコ内はわたしのコメント

気をつける。

2017-06-05

最果タヒの詩集は内臓を見ているようだ(自分にも同じものが入ってんのに珍しがるなよそんなの)

最果タヒ「死んでしまう系のぼくらに」 という本に出会いました。(出会うなよ。読んだって書けよ普通に)

死んでしまう系のぼくらに

死んでしまう系のぼくらに

作者: 最果タヒ

出版社/メーカー: リトル・モア

発売日: 2014/08/27

メディア: 単行本(ソフトカバー)

この商品を含むブログ (9件) を見る

装丁からもわかるイマドキのポップな言葉遣いの現代詩集。(そんなつまらなそうに最果タヒを語れるなんて天才だな!という驚きと感動に飲み込まれてやばみはほとんどイってしまいそうです。)

内容は思春期由来のサブカル・メンヘラ・ネットの暗い銀河渦巻くJKの脳みそを見せつけられたみたいなそんな感じ。(失礼すぎる)

全然共感できない。(出会ったとか書いてたのに出会えてねえんじゃん、どっちだ)

ウソ。本当は認めるのが嫌なだけ。(キモ)

もし女の子だったら夢カワ系になりたい(キショ)

そしたらこの本にもっと素直に共感するよ。(男という既得権が惜しいんだぼくちん♡共感しても認めないよっ!みたいな)

原宿や高円寺で買った服を鎧にして世の中から距離をとって自我を守るんだ。(そんなことやってたら夢かわ系つとまんねえから。自我を突破して内臓さらけ出してこその夢かわ系だろうが、舐めるのもいい加減にしろ舐めるなら自分のちんぽでも舐めとけ腰抜けが)

ま、でもそんなに大それた事はしないんだろうな。

(うわぁ…)

せいぜいインスタにポエムのっけるくらいが関の山さ。 (こんなこと書いて恥じない時点で相当神経太いし恥知らずでしかないのに自覚がないからかわいそうで、見ていて悲しくなる)

とやばみあるモラトリアム的妄想を持つ自分を告発してくれるナイフのような詩集でした。(いや読めてない読めてない)

十代で出会っていたらすごくショックだっただろうな。(なんでショック受けねえんだよ、お前のような鈍くて人間を批評してんのが最果タヒだろ)

人生において暗黒時代だったし…。(今だって自覚ないだけでお前はどう見ても暗黒時代だろ)

果たして若者にとって毒となるのか薬となるのか。

(お前は毒にも薬にもならないからブログやめろよ)

やばみばみばみばみといえばヤバTの曲の一節ですが、はてな発のアナーキーニュースターやばみちゃんは最果タヒの詩世界の具現化著しい存在だと思われ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4620323519/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=yabamichan-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4620323519&linkId=61aa768eea68fab39985351b9d5a219a

やばみちゃんは明治大学の学生相談室経由ですでに精神科に行っている

科学者の作った理論に切り刻まれることに疲れたから精神の病院やっぱ行きたくない、行く元気がありません。眠れなくなったら適当にドリエルでも10日にいっぺんくらいは飲むかな。咳止まりません、ストレスで失禁します。滅茶苦茶に体調が悪い。明らかに衰弱している。自己治癒と抑制のために力を振り絞ることにも疲れた。私のように、レイプとか不登校であることへの差別とかいじめ被害とか家での虐待とかセクシュアルマイノリティ差別とか、(以下、変わっている人への排除とザックリ言います)に何重にも傷つけられた人間には、自傷他害をはたらきたいというものすごい衝動性があるわけで、平和な環境で生きてきた人の穏やかさを擬態し、自他を破壊しないよう黙って自分のスペースに止まっているだけでもうあとは何もできない、というくらい毎日疲れている。ひきこもり止むなし。

私が意に沿わないことや彼らの理解を超えたことを言うたびに、お前は頭がおかしいから病院で診てもらえなどと言うまともな人々の方がよほど深いキチガイに決まっている。私を産んだプッツン夫妻がやってきたことは虐待だし差別だ、そしてそれを指摘するのも無駄。虐待者や差別者は自覚がない、または自覚がないふりをする。彼らはいじめるためにいる弱者を自分を保つために切実に必要としているから、自覚なんて持ったら色んな自分の異常性と向き合うことになる、それを恐れている腰抜けだから、もう医者のチカラでも治んないんだろうなぁ。

体を比喩にするのは嫌いだが、ほかに良い例えが思い浮かばなかったので、私のことをニキビに、家庭、というかプッツン夫妻を

ニキビの背景である体に例えて説明をする。

ニキビはほっときゃ治るやつもあるし、地味なのがおでこにぽつぽつできたら放っておけばよくて、何でもかんでも病院で診断もらって速攻消し去らないといけないかと言ったら全然そんなわけない、むしろそんなことしてたら、健康フェチみたいになってしまうし、余計おかしくなる。ニキビがすごい肥大化しちゃって警報みたいに真っ赤になって痛み出す、みたいなときに、オロナインでニキビだけ消したとすると、体のおかしさは隠蔽され、結局ニキビはまた悪くなって発生し続ける。体は躍起になってオロナイン塗り続けるか、自分の健康をもっと掘り下げて疑うかを選べる。プッツン夫妻はやばみちゃんにオロナインを塗り続けて、爪で潰したりガリガリ引きむしろうとしたり、肌をきれいにしようとしたがるあまり、余計グチャグチャにするのがライフワークで、私という意思を持ったニキビは、

こうなったらどんどん悪ノリするぜ、悪化するぜ、体をぶっ殺してやる‼︎と思いながら

でかくなる。体は、つまり体制は、ニキビが喋るとは思ってないから、自分の方が明らかにでかいし強者なのに、怯える。

今週のお題はブログ川柳だそうです

<p>今週のお題「ブログ川柳」</p>

尿モレる

わたしと部屋と

ユートピア

リスペクト、私のユートピア松波太郎のLIFE やばみちゃんは短歌作ってないけど穂村弘氏、つまりほむほむは高校の頃から本気でリスペクトしているしほむほむが生きてるうちは私は何も書く必要は本当はないんじゃないか、と思うくらい影響を受けているよ。短歌という爆弾を読むということで、もう人の感覚は短歌のない世界には決して戻れなくなる。 短歌に関わっていなくても、短歌という形式が 世界にある、ということを、本当の意味で知ってしまう。本を読むこととは、常に未知との遭遇である。そのことも思い出す。

明治大学図書館に抗議した結果、自宅謹慎を言い渡され、強制退学をほのめかされている。

文化の守り手としての図書館の機能不全、利用者への暴力について告発します、記事のあらゆる媒体での拡散を希望します。

私が通う明治大学の和泉キャンパスの図書館は学生証をタッチするとゲートが開くという仕組みで、学生証がない場合は名前、住所、学籍番号と所属を記入し図書館スタッフに提出、それを図書館が持つ個人データと照合し、本人確認が取れる場合のみ図書館に入れる、という仕組みです。

その学生証忘れの場合の手続きですが、年間7回やったら、もう学生証なしでは図書館に入れなくなるそうです。

(それは不当ですし、学生証再発行事務室に2500円取られますから、無くしたとしてもそう再発行できない)。

2017年5月30日火曜日の午後に図書館に行き、学生証がないことに気づいたので、図書館のゲート前に二人配置されているスタッフのうち一人に、もしよじ登って勝手に入って本読んだらどうなるんですかね、と尋ねてみました。

すると、警備員につまみ出されるから手続きをしろと言われました。怖いから手続きの書類の必要事項を全て記入し、もう一人のスタッフに提出しました。

その紙を書いてすぐ入れるかと思ったらそうではなかったので、イライラしたのもあり、ゲートを手で押しのけて入りました。

そして、ちょっと小走り気味に、読みたい本の方に行こうとしたら、身柄を警備員に拘束され、2階書庫の方へ走って逃げましたが

スタッフの中年男性及び警備員、女性に取り囲まれ、警備員に、ここから出せ、本を読みに来ただけだ!学生証もないし定期と小銭しか持っていないし学生だし書類書いたし、なにか悪いことをしましたか、とききました。

私は154センチ52キロ23才の女子ですが、なんの力もありません。しかし、私の腕を掴んだのは屈強な中年男性の警備員であり、とても力が強いので痛かったです、怪我はしませんでしたが、強い恐怖を感じました。名前を名乗れと言われたけれど、さっき必要書類は記入したから見てください、と言い、不信感を与えて力で押さえ込みつつ、こちらに名前を名乗れといい、自分は立場も権限も名前も名乗らない人間に怖くて名前なんか言えるわけがない、と答えたけれど、名前を言えと一方的に言われるだけでした。

適当な名前を答えました、何回も聞かれたので、好きな作家の名前も言いました、舞城王太郎です、と言いました、これは介護入門のモブノリオがすべった時のモノマネですが、図書館の人々は元ネタを知りませんでした。そのことでわかったのは、彼らはどうせ既得権を維持したいから本好きを演じているだけで、実際は本なんて大して好きではないということです。好きなのは本好きとか図書館を守る!とか言ってるお文化知識人を演じるだという行為であり、実際は本は好きではないし、だからわたしに言い負かされて言葉を失う程度にしか物が考えられないし、実際は本なんか好きじゃないから全然読んでいないのでしょう。靴下を脱ぎ捨てて、靴も脱ぎ、床にうつ伏せになり、敵意がない、非暴力である、自分は平和的な人間である、ということをアピールし、とっさに、書架から出したホトトギスを音読しました。

のほほんとした良い句をいくつか音読しました、皆さん落ち着いて、と言いました

それなのに、たくさんの大学職員が私の周りを取り囲みました。

敵意がない、非暴力である、自分は平和的な人間である、ということをアピールし、とっさに、書架から出したホトトギスを音読しました。

のほほんとした良い句をいくつか音読しました、皆さん落ち着いて、と言いました。

それなのに、たくさんの大学職員が私の周りを取り囲みました。二回言ってみました。

警備員、事務職、弁護士、看護師、ソーシャルワーカー、その他図書館スタッフが床でうつぶせで寝て本を読んでいる私を取り囲み、邪魔だから一階に移動しろ、などと言った

人いないし、迷惑かけていないし、

38度3分あるし風邪だし、椅子固いし座りづらいし追い出すためにあるとしか思えない。

泣きべそをかきながら、私に本を読ませてくれよ!松波太郎のライフ読んだら帰るからほっといてくれよ!と言って裸足で4階まで上がったら、みんなついてきました。

靴を持ってきてくれたスタッフがいました。

あとは、取り囲まれてムカついたから突然床に這いつくばって匍匐前進とかしました。

匍匐前進を罪にする法律はない。

人が歩いているところを這って移動したりしてみては、だめなのか、進む、というところは同じではないのか、ヘビや犬なら良いの?人間だと怒られるの?図書館で這っちゃいけませんよ、と書いてなかったから、這ったんだ、と主張しました。

ここに置いてある本というのは、社会と個人の差異から生まれたものですね、そういった、基本的にアナーキーなものを保護し分配する仕組みである学校の図書館というものが、警備員を循環させ、盗難に気をつけろとうるさいほどにアナウンスを鳴らし、読書者の集中を妨げ、無駄でしかないルールのためのルールで利用者を縛り、7回学生証忘れたら入れないなどという、根拠も意味も不明、学生に図書館を使いづらくさせるためにあるとしか思えない腐敗したルールを作り、地域に図書館を開放するとうそぶきながら、そのことを大々的に宣伝したりなどはしないため寝てるか課題やってる明大生と警備員しかいない、久々に気が向いたから本読みに来てやったらすごいことになっていて、ハコだけ立派な残骸だな、諸外国の図書館、亡命知識人を匿ったり、司書として雇うことで収入と読書環境を確保してやってインテリを育てたりしてたの知らねえのか、えらい違いだな、恥ずかしくないか、共謀罪の実践か、と言い、

両親に連絡が入り、いま、親と大学に自宅謹慎を命じられている。

精神病だから、そんな主張をするのだ、という病者への差別までがおまけについてきた。

鬱病とか発達障害とか、グレーゾーンが多すぎるアヤフヤ概念、平均から少し外れた人間に対して、頭がおかしいから思想を治せ、と言うためのレッテルとして便利すぎるし、レッテルとしてしか機能していない。

もう日本に安全なところはない。図書館がだめならもうだめだろ。

なんで学生証の提示が必要なんだ、と聞いたら、外部から来た人間が悪さをしたら困るからだそうだょ、日本の縮図だ。

非暴力で一人で抗議行動してこんなに人が来る大学の図書館なんか怖くて入れねえよもう行けない、誰か助けてください。わたしはこの国が怖いです。連帯してください。おねがいします。

わたしの沼ー?

<p>今週のお題「私の沼」</p>

人生が全部沼だよ

血と汚泥と死体と暴力しか詰まっていないよ

孤独沼にはまっているよ

人間は一人なんだ、と気づかないで、他人とゆるく溶け合っている錯覚におちいれなかったからもう詰みだろう、詰んだ後の世界でいかにやり直すかなんてことはできたら考えたくなかったし、私に厭世的だと言ってくるなんも考えてない人々らは私より空虚な絶望が深そうで心配だよ

部屋汚い奴は変な奴ばっか

彼氏的ななんらかのおっさんの家に泊まりに行ったら、シャンプーが、ハゲ用とせっけんとアンパンマン子供用シャンプーの三種類あって、どれを使うかあらかじめ許可取れ、と異常なことを言われたので、無茶苦茶に腹が立ってシャンプーリンス全種類混ぜて帰ってきた。

ものの配置が1つずれたら世界は崩壊する、みたいな世界観の人の部屋ほどぐちゃぐちゃに散らかっているし、同時並行で3つもシャンプーリンス出してるし、髪自分で切ってるし、なのに変なところにこだわりやがって、この世をなめとんか?殺されたいの?

きちがいしか好きになれないれっきとしただめんずだめんじょウォーカーでありますが

穂村弘西村賢太の悪い成分のみを抽出して適当に混ぜたみたいな人格の人にフェミニズムという拘束具をかませて、さあ!暴れろ!と煽っているわたしって、彼氏より狂っているのではないのかな?

右翼ネタみたいなのもうやめろよー

椎名林檎は優しいだけの子供だと思ってたら

やはりそうだった、もっと狡猾に、おとなになれ、と、ご本人も思ってるかなぁ

俗っぽさや凡人性をとことんまで極めたら

日本のパロをいまやる必然性に行き着いたのだろう、はっきり言って、やめろ、というほかない。いまは、自分の欲や自分の美意識や美しいと思うもの、信じるものを隠して、世界のために穏やかになってくれないかな

彼女にそこまでわかりやすく話せと圧をかける消費者の方にリテラシーがないから悪いんだけど

ありとあらゆる、経験をしたいという欲求

表現したいという欲求は、全部この世への肯定に決まってるって、なぜみんなわりと気づかないの、それが前提だと思ってない人と話すとすごい薄っぺらの浅いところまで戻って泳ぎ方を教えてやってる気持ちになって、不快

私は怒ったぞ

何に怒っているかわからないしなんで怒ってるかも全然わからないしピーエムエスかロックの初期衝動かわからんなんかのむかつきが

出口を探して、というか出口がないから私の肌を切り裂いて無理やりに世界に出ていこうとしている

肌を切りたくない、痛みと血が苦手だから

死にたくない、この世が好きだから

タトゥーをクレンジングですぐ落ちてしまう太い線が引けるアイライナーを使い左腕に描き入れて、仕上げにお湯で簡単に落ちてしまうほそいアイライナーでフリルや点描や星を描き込んで、漫画の工程のようだ、と思いながら自傷の真似事をした

私の腕を見た服飾デザイナーの中年の女性が

若いのに刺青なんて、と言ったから

ご安心ください、これ全部タトゥーらしくうまく描き込んではありますけどクレンジングやお湯で落ちるウソの刺青なんです、と答えた

その女性はギョッとした顔をしたのでわたしはほくそ笑んだ、良い仕事をしたと思った

タトゥーをした存在よりタトゥーシールをした存在のほうが冒涜的だという理由でみんな嫌いますから、私はタトゥーシールを貼ります、と言って笑った

実家にいたらどんどん体が壊れてきた

殴られているときよりもきついのは親が親をやらないといけないと此の期に及んでまだ考えていると知ってしまったとき。

風俗の仕事とわたしのセクシュアリティについて言われた母親が、わたしを散々に罵倒し差別発言テンプレのオンパレードで私を損ない焼き尽くし、そのあとに、私が処方されている精神薬を持ってきて、飲みなさい、お母さんの言うことはちゃんと聞くのよ、と言ってきた。

愛情を加害というやり方でぶつけられているときに、一番死んでしまいたくなる。こんなものまで見ないといけないなら早くに死ねばよかったと言いたくなった。

愛されてよかったことなんてない。

傷つけることと愛することは同じではないんですが、昨日も2人から告白されて、どちらもふりましたよ。悪者扱いされた。

その話を人にしたら、自慢とか、羨ましいとか、ストーカーからでも愛されてみたいと言われた、ほんとに人と関係することの負の面が見えないで寂しい寂しいとだけ言っていれば誰か憐れんでくれると思うような奴は悪夢というか悪魔。

ミックスバーの面接に出すはずだった自己PR

初めまして。ワタリマホと申します。本名ですが、漢字が難しくて人に読んでもらいづらいのでカタカナで名乗っています。今23才で、18の終わり頃から、キャバクラ、ガールズバー、ビキニやランジェリーのお店、また女性向けの性的サービスや散歩のお店などで働いてきました。セクシュアリティアイデンティティについてアウティングされることや好きに判断されることを暴力だと思っており、明かしてはいませんが、異性愛中心主義を憎んでおり、もっと自由にゆるくやっていけるような世界が早く来ないかな、と思っています。

おしゃべりや軽めの肩もみなどは得意ですし好きで、人と関わるのが好きなので応募しました。

ライブ好き、音楽好き、頭の中が小さなヴィレバンのような状態になっています。よろしくお願いします。

300字以内だって!ちぢめないと…