やばみちゃんのやばみ

決して腐りませんよ

なるべく感情を取られないで仕事をしたい

‪そういえば、感情労働したくないから無心に働きたいと言ったら、ロボットになってしまってそれでいいのか、企業の倫理などについて考えないのか、思考停止で良いのか、それで人間と言えるのか、などとすごい怒られたことがあった‬

そういうこと言ってるんじゃないって何回説明してもその人にわかってもらえなかったんで、めんどくさいから会わなくなっていったんだけれども、

自他の感情を守るために感情をなるべくむき出しにしないではたらく、というような考え方ってもっと広まって良いと思う

なんで、本当の心を開け、みたいなのが好きな人はどこの仕事場にもいるんだろう

そういうのは利害の絡まない人に対して、自分がやりたい時にだけやるんじゃないと、気が合わなかった時ひたすら苦しいし、信用される前から人に本心を求める行為って、モラハラパワハラの入り口に思うんですが…

よそよそしいこととか、礼儀正しさの演技とか、こえをつくることだとか、すごく意識して殻を作っているということをやたらと見破ってくる人が苦手だ

真面目に働いてるつもりが、楽しくなさそう、と言われる、過去のほとんどの仕事場で言われた、笑ってるから楽しい、とかじゃないじゃないですか、ぬいぐるみと遊んでる時とか散歩とか筋トレしてる時、変な服を着ているときなどはちゃんと人生楽しんでますから、うわぁぁほっといてくれ!と思う