やばみちゃんのやばみ

決して腐りませんよ

戦争はたのしいんだろうなー

ニーチェとか桐野夏生とか安野光雅とか読んでんのがオカン

塩野七生とか武者小路実篤とか司馬遼太郎とか読んでんのがオトン

どっちもインテリなんだけど、わりと論理とかなめてるところはある、本ばっか読んでる人を軽蔑するけど自分はものすごく読んでる、中島義道とかアラーキーの写真集だのゆるいサブカルに混じってニーチェだの

平家物語だの古典が混じっていて、2人は電気屋と引っ越し屋で、真面目そうなインテリを見るとバカにする

で、そういうアナーキーなインテリも動員されるんだな、と思う

暮しの手帖花森安治とか

新しいもの好きのフェミニストとか、インテリが戦争肯定してたから前の戦争ひどいことになったのに